広報よなばる

2023 No.556 月号 1 町からのお知らせを いち早くお届けします 与那原町公式LINE 登録はこちらから 与那原町公式Facebook 登録はこちらから テレビをQAB(5チャンネル)に 合わせてリモコンの「dボタン」 を押してください。 QABのデータ放送で 町情報を発信中!! 金城奈緒さんが兄弟小節大会で最優秀賞・・・4ページ いー正月 でーびる 〝歌いいち継ぐ ゃりばちょー でー〞の 心

広報 2023.1 2 おめでとうございます 令和5年 年頭あいさつ 夢あふれる輝かしい令和5年の新春をさわやかに迎え、謹んで新年をお慶び申し上げます。 私は昨年の町長選挙におきまして、町民の皆さまから2期目の信任を得て、引き続き町政運営を担わ せていただくこととなりました。これまで以上に責任の重さを痛感しながら「町民の笑顔が輝くまちづくり」 を目指し、町政運営に全力で取り組んでまいります。 さて、本町におきましては、昨年10月にコロナ禍のなか3年ぶりに、与那原大綱曳まつりを開催するこ とができました。まさに、町民の融和と団結を一層深め、まちに日常と活気が戻り、交流が満ちあふれる 機会となりました。 また、昨年11月には、本町は環境省の「脱炭素先行地域」に、県内で唯一選定されました。 国が目指すカーボーンニュートラルの実現に向けて、本町では2030年までに選考地域内の二酸化 炭素の排出ゼロを目指します。そのために令和5年度から町民や企業等の皆さまからのご協力を賜りな がら、町全体で脱炭素の施策を実施してまいります。 沖縄県は、昨年8月に沖縄県マリンタウンMICEエリア形成事業基本計画の公表を行いました。本 町でも、官民連携でマリンタウン公有地の有効利用のため企業誘致を推進してまいります。 子育て世代が安心して子育てができる環境整備のための各種事業や高齢者が生き生きと安心して 暮らせるための支援や施策を引き続き全力で推進してまいります。 今後も町民の皆さまとの対話の機会を増やし、安心・安全で幸福の実感できるまちづくりを目指し町 政運営に全力で邁進する所存であります。 本年が町民の皆さまにとって、希望あふれる1年となりますようご祈念申し上げ、年頭のあいさつといた します。 新年あけましておめでとうございます。 輝かしい新春をご家族お揃いでお迎えのことと心からお慶び申し上げます。 年頭にあたり、与那原町議会を代表し新年のごあいさつを申し上げます。町民の皆さまにおかれまし ては、日頃から議会運営や議会活動に対し、温かいご支援ご協力を賜り心から感謝申し上げます。 昨年は、県内はもとより国内外で新型コロナウイルス感染症と闘った一年でありました。また、与那原 大綱曳まつりが3年ぶりに開催され、あらためて町民の融和と団結の強さを感じた年でもありました。 与那原町議会としましても新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願っております。 さて、与那原町議会では昨年3月より議会の様子をYouTub(e ユーチューブ)にて中継映像や録画 の配信を行っております。 これまで以上に多くの町民が議会に関心を持っていただき、議会基本条例に基づき、議会の活性 化、開かれた議会を目指し、議会報告会をはじめ、町民との意見交換を開催してまいります。また、その 中から頂いた貴重なご意見を全議員が共有することで、議会の意見として政策提言を行い、町の施策 へ反映させてまいります。さらにこれまで以上に議員一人一人が研鑚し、資質向上を図ることはもとより、 町民の皆さまに寄り添った議会を目指してまいります。 結びに、町民の皆さまにとりまして、本年が大きく飛躍する年になり、明るい一年となりますよう議員一 同心より祈念申し上げ新年のごあいさつと致します。 与那原町議会議長 喜屋武 一彦 与那原町町長 照屋 勉

広報 2023.1 3 新年あけまして 新年、明けましておめでとうございます。 町民の皆様におかれましては、希望に満ちたすがすがしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。 昨年も、コロナ禍による影響により大変な状況ではございましたが、町行政に対しましては格別なるご 理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 私たちを取り巻く生活環境、社会情勢は著しく変化しましたが、これからは感染予防対策を徹底しな がら、社会経済活動を両立させることが重要になってきます。今後も、町民の皆様の生活への支援や感 染予防対策を、国や県と連携し迅速に取り組んでまいります。 さて、本町では、今後人口減少に転じることが想定されるなか、町の持続的な発展のための都市計 画を進めております。 市街化調整区域内の市街化区域に隣接する都市的土地利用がなされている地区(合計8.8ha)を 市街化区域に編入し、適切な用途地域を指定して土地利用のコントロールを図ってまいります。大見武 地区では、市街化調整区域における建築制限が大きな課題でありましたが、その課題解決のため地区 計画を導入し、緩やかに人口流入を誘導しながら将来的には市街化区域編入を目指します。コンパクト な町域を生かし、都市的・自然的土地利用の調和を図りながら、大型MICE施設開業に伴う来訪者の 受入体制の構築も図ってまいります。 また、町民の約半数が登録している、身近な町公式LINEを通じてよりタイムリーかつ分かりやすい情 報配信並びに町民個々にあった属性配信を行っております。また、これまで役場に来庁して行っておりま した各種行政サービスを町公式LINE等を通じて行うことにより、町民が役場に来庁することなく、24時 間各種行政サービスが受けられる取り組みを強化し、よりよい行政サービスの利便性向上を推進すると ともに、町民一人一人の声を拾い上げ、町公式LINEを通じたコミュニティーの形成を目指してまいります。 結びに、本年が町民の皆様にとって、健康で、喜びと幸せに満ちた一年となりますことを心からお祈り 申し上げ、新年の挨拶といたします。 町民の皆さまにおかれましては、輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。 昨年も新型コロナウイルス感染症の影響により、様々な学校行事が中止や規模縮小しての実施とな るなど、子どもたちには不便を強いられた年となりました。この状況が一刻も早く解消され、子どもたちが のびのびと学校生活を送れるようになることを切に願うものであります。そのような中、昨年5月に新・沖縄 21世紀ビジョン基本計画(令和4年度~令和13年度)が策定されております。教育分野においては、多 様な学びの享受に向けた環境づくり「、生きる力」を育む学校教育の充実などがうたわれており「、地域の 子は地域で守り育てる」ことを基本姿勢に、学校、家庭、地域が連携・協働し、一体となって子どもを育て る体制づくりに取り組むとされております。本町におきましても学校と地域との連携・協働関係の強化を図 る「コミュニティースクール」の推進により、地域が参加したより質の高い教育を目指すものであります。 生涯学習の分野において、昨年4月、親川広場整備事業が完了、悠久の歴史を語り継ぐ場所として 新たなスタートを切りました。同月、与那原大綱曳資料館が町社会福祉センター2階へ移転し、リ ニューアルオープンをいたしました。大綱曵資料館の愛称を募集し「、つなかん」に決定いたしまた。昨年 3年ぶりに行われた与那原大綱曳で実際に曳かれた東西の大綱を常設展示し、展示の充実を図りま した。上の森かなちホールでは、多様な催し物が行われ、久しぶりに多くの町民がつどい、芸術、文化に 親しむ新たな場所となりました。慰霊の日には、沖縄戦で亡くなった与那原の方1,969人の名前を参加 した町民皆で読み上げ、平和希求への思いを発信いたしました。町コミュニティーセンターにおいては、 サークル活動や各種公民館講座が再開し、町立図書館へも利用者が戻りつつあります。 まだまだ新型コロナウイルス感染症は予断を許さない状況ではありますが、感染拡大防止対策を講 じ、文化、スポーツにおいて生涯学べる施策を更に推進してまいります。 年頭にあたり、町民皆さまのご健勝とご多幸を心より祈念申し上げ、新年の挨拶といたします。 与那原町副町長 城間 秀盛 与那原町教育長 當山 健

与那原町文化祭が上の森かなちホールで行われました。11月 4日(金)~6日(日)の3日間は「第8回与那原町公民館まつり」 の展示部門を実施。書道サークル瑞や絵手紙サークルせせらぎの 会などの多彩な作品が展示されました。11月5日(土)の舞台の 部では、かなち子ども会や与那原うんたま森合唱団、与那原剛柔 琉空手クラブ、フラサークルククイなどがステージ上でパフォー マンスを繰り広げました。 11月6日(日)の「与那原町文化協会創立20周年記念公演」で は、古典芸能部が『かぎやで風』などの古典音楽を斉唱。その他、 渡嘉敷本流手藝の 会の古典舞踊四つ 竹や、久音の会の オカリナ演奏など も披露され、さまざ まな芸術が堪能で きる3日間となりま した。 11月20日(日)、上の森かなちホールで「子どもの読書活動推 進フォーラムin島尻」が開催されました。車いすトラベラー・三代 達也氏を講師に招き「Life is a journey」と題した特別講演を 実施。三代氏は18歳の時にバイク事故で頸髄損傷、四肢麻痺に より車いす生活になりましたが、2017年に約9カ月かけて車い すで単独世界一周を成し遂げました。講演では、事故による絶望 からどのように立ち直ったか、周囲の人たちの助けにより救われ たこと、旅先でのできごとなど、自らの体験談を熱く、時にはユー モアを交えながら話しました。最後は「No Rain,No Rainbow」と来場者へメッセージを送りました。 実践発表では、しまく とぅばボランティアの会 「劇団よなばるおばぁ Q」による大型紙芝居 「与那原大綱曳」とメー モーイ実演で会場の参 加者を巻き込み、楽しく 幕を閉じました。 与那原町文化祭 町のさまざまな文化や芸術を堪能する3日間 子どもの読書活動推進フォーラム 車いすで世界を旅した三代氏の講演 第3回兄弟小節大会 3 年ぶりの大会に幅広い世代が出場 町立図書館 クリスマスおはなし会を開催 12月3日(土)、町立図書館で沖縄女子短期大学・児童文化研 究クラブの皆さんによるクリスマスおはなし会がありました。親 子連れや学童などの団体が来場し、オープニングでハンドベルが 披露されると、美しい音色に子どもたちも静かに聞き入っていま した。 その他にも、絵本「ふゆのよるのおくりもの」の読み聞かせや、 クリスマスに関するクイズコーナーなどを実施。「サンタさんには どんなプレゼントをお願いしますか?」と質問を投げかける場面 では、子どもたちがそれぞれに欲しいものを答えて盛り上がりま した。 与那原町出身の民謡歌手・前川朝昭の名作として親しまれてい る「兄弟小節」。沖縄の先人たちの言葉「いちゃりばちょーでー」の 精神が歌われていて、前川氏の名曲として三線に乗せて歌い継が れています。 12月3日(土)には、上の森かなちホールで3年ぶりとなる兄 弟小節大会が開かれ、中学2年生から72歳までの5組が出演し、 それぞれの心のこもった「兄弟小節」が披露されました。最優秀賞 に選ばれたのは金城奈緒さん(17歳=南城市)。伸びやかな歌声 とはじける笑顔で会場を魅了しました。 広報 2023.1 4

広報 2023.1 5 与那原町 よ な ばる ちょう 位 置 N26゜11'58.5" E127゜45'17.5" 面 積 5.18㎢ 年平均気温 23.4℃ 年間降水量 2321mm 呼 称 琉球語で「ユナバル」。 語 意 「ヨナ」は海岸のサンゴ砂(ユニ・ またはヨナあるいはユナ)による。 「ハル」は開墾地の意。 町民憲章 一、みんなでつくろう みどり豊かな美しいまちを 一、みんなでそだてよう 奉仕するこころと福祉のまちを 一、みんなでめざそう 平和で明るい健康なまちを 一、みんなできずこう かおり高い文化のまちを 一、みんなでのばそう 活気あふれる産業のまちを 町の人口(11月末現在・カッコ内は前月末比) 男 9,781(- 1) 女 10,229(- 12) 計 20,010(- 13) 世帯数 8,791(+ 1) 与那原町役場の窓口業務時間 平日/ 8時30分~12時 13時~17時15分 ただし、下記の窓口業務のみ12時~13時も行っ ております。 ▶住民課/住民票などの証明書発行のみ ▶税務課/所得証明書などの証明書発行 ※上記以外の業務(申請やご相談など)は12時~ 13時には行っておりません ※ほかすべての窓口は12時~13時がお休みです。 海外研修生の光男さんが町長へ手料理を差し入れ (12月9日、町長室) ヨナバルマジク 〈町魚〉 ハイビスカス 〈町花〉 リュウキュウコクタン 〈町木〉 デイゴ 〈町花木〉 第3回沖縄県U15バスケットボール選手権大会において、与那 原中学校の岸本祭(きしもとまつり)さんと渡邊愛海(わたなべま なみ)さんが所属するバスケットボールチーム「23Academy」 が準優勝を果たしました。11月8日(火)に町長へ報告を行い、岸 本さんは「アリーナの大きな舞台に立てたことがうれしかった」、 渡邊さんは「準優勝できてとてもうれしかった」と喜びを語りまし た。 沖縄県U15バスケットボール選手権大会 与那原中学校生徒 所属チーム準優勝 町内企業の㈱照正組、㈱技建、㈱次郎工業の3社が共同し、抗 菌・消臭効果のある「便座抗菌シート」を町内公立学校へ寄贈す ることになり、11月25日(金)に役場で贈呈式がありました。㈱次 郎工業の上里尚也代表取締役社長は「子どもたちが感染対策に 悩まないように願っています」と寄贈への思いを話しました。 町内3企業が小中学校へ 菌やウイルスの感染を防ぐ便座抗菌シートを寄贈 11月25日(金)、町社会福祉協議会でフードドライブ贈呈式が ありました。寄贈にあたり喜舎場敏子委員長は「ティッシュペー パーやトイレットペーパーなどの日用品を用意しました。皆さんが 安心して生活が送れるように、そして子どもたちが元気でコロナ に負けないように役立ててほしい」とあいさつしました。 フードドライブ贈呈式 赤十字奉仕団が日用品を寄贈

広報 2023.1 6 就学援助制度のお知らせ(小中学生の保護者) 就学援助制度とは、経済的理由により給食費や修学旅行費などのお支払いにお困りの保護者に対し、費用 の一部を与那原町が援助する制度です。 就学援助は、保護者の申請により、保護者および世帯員(同居者)の所得の状況、生活保護受給情報を基に、 与那原町教育委員会が判定します。就学援助を希望される方は、与那原町教育委員会学校教育課へ申請してく ださい。 ★前年度就学援助を受けていた方でも、引き続き援助を希望される方は、毎年申請が必要です。 受付期間 令和4年11月28日(月)~随時 ※申請月以前の援助費目についての支給は出来ませんので、お早めに申請してください。 対 象 者 与那原町に住所を有する児童生徒、または町立学校に在籍の児童生徒の保護者で、下記(1)~(5)の いずれかに該当する方。 (1)生活保護を受けている世帯 (2)令和4年4月1日以降に生活保護を停止または廃止された世帯 (3)町民税非課税世帯 (4)生活保護を受けている家庭に準ずる程度に、生活が困窮していると認められる世帯 (5)その他(上記に該当しない場合でも、生計維持者が長期療養や失業等の特別な事情により経済的に 困窮している方については認定される場合がありますのでご相談ください。) 援助の内容(4月認定の年額)(5月以降の認定の方は、支給される費目や金額が変わります。) 申請に必要な書類等 小学校 (対象学年) 中学校 (対象学年) 学用品費 22,320円 (全学年) 11,420円 (全学年) 1,960円 (2~6年) 1,960円 (2~3年) 1,360円 以 内 (1~5年) 1,970円 以 内 (1~2年) 3,000円 以 内 (5年) ― 30,470円 (1年) 33,550円 (1年) 16,000円 以 内 (6年) 65,000円 以 内 (3年) 49,500円 (全学年) 55,000円 (全学年) ※生活保護を受けている方は、修学旅行費のみが対象 ※区域外就学の場合は、援助の内容は異なります。 *就学援助の案内通知を、学齢児童生徒のいる世帯に令和4年12月上旬に送付しております。 詳細につきましては、通知をご確認ください。 令 和 5年度 通 学 用品費 校 外 活動費 宿 泊 学習費 新入学 用品費 修 学 旅行費 給食費 ①申請書 ②保護者名義の預金通帳(支店名、口座番号、口座名義等の確認) ③住民票謄本(町外から通学している方のみ) ④最新の所得課税控除証明書(令和4年1月1日時点で与那原町に住所が無かった方のみ) お問い合わせ 与那原町教育委員会 学校教育課 2F❷ ☎945-2361(就学援助担当)

広報 2023.1 7 「391番 城間線 (馬天営業所→サン エーパルコシティ)」 が11月21日(月)か ら運行開始していま す。 詳しくは以下のQRコードからご覧ください。 令和4年11月1日(火)、与那原町は環境省の「脱炭素先行地域」に選定されました。脱炭 素とは、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの二酸化炭素の排出量をゼロにしようとい う取り組みです。 脱炭素先行地域とは、2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出量と吸収量 を均衡させること)にむけて、民生部門の電力消費に伴う二酸化炭素排出の実質ゼロの実 現を目指す地域のこと。運輸部門等も含めた温室効果ガス排出削減についても、国全体の 2030年度目標と整合する削減を、地域特性に応じて実現を目指します。国が積極的に支援 しながら、環境省を中心に少なくとも100カ所の脱炭素先行地域が選定されます。 与那原町では「みんなで創る地域脱炭素社会と活気あふれる美らまち与那原~新しい 未来へ綱げて~」を計画名として申請 しました。そして「与那原町脱炭素地域 づくりコンソーシアム」を、おきなわパ ワーHD株式会社、みやまパワーHD 株式会社、与那原町商工会、おきなわ コープエナジー株式会社、Re-BORN 株式会社、パナソニック株式会社エレ クトリックワークス社沖縄電材営業所と 共同提案を行いました。 今後は、令和5年度から事業を本 格的に実施していくこととしています。 町民や企業等の皆さまへの説明など を行いながら、町全体で実施できるよ う取り組みを進めてまいります。 令和4年11月1日 与那原町 新型コロナウイルス感染症の影響に加え、原油 物価高の影響を受けた中堅企業、中小企業その他 の法人および個人事業者を対象として、事業継続 を支援します。 1月13日が申請期限となっておりますので、対 象者はお早めに申請ください。 ■一律支援型 法人10万円、個人5万円 ■影響額審査型 法人最大50万円、個人事業者 最大25万円 与那原町が国の 「脱炭素先行地域」に選定されました 沖縄県 初選定 ※提案書の内容はこちらからご覧になれます 環境省サイト https://www.env.go.jp/content/000084557.pdf 実証運行のお知らせ 実証事業について 浦添市HP 詳しく知りたい方 東陽バスHP おきなわ物価高対策 支援金のお知らせ 事業者向け支援 お問い合わせ 企画政策課 3F❸ ☎945-8881 お問い合わせ 東陽バス株式会社 ☎947-1007 お問い合わせ おきなわ物価高対策支援金事務局 コールセンター ☎098-901-2151

広報 2023.1 8 ●申告書(事前に記入してください) ●マイナンバー(個人番号)が分かるもの+本人確認書類 ●令和4年1月1日から令和4年12月31日までの収入が分か る書類(源泉徴収票、給与明細、収入証明書)、不動産や自営 業等の場合は同時期に支出した経費の明細が分かる書類 (領収書、伝票、帳簿類等) ●国民年金、生命保険料、地震保険料の支払証明書 (令和4年中支払い分) ●学生証、障害者手帳 ●医療費控除の明細書(令和4年中に支払った医療費の領収書 または医療費通知書〈医療費のお知らせ〉)またはセルフメ ディケーション税制対象医薬品の領収書および健診や人間 ドック等の領収書 申告会場に行かなくても、国税庁HPの「確定申告書等作成 コーナー」で申告書を作成し、自宅から提出(送信※)できます。 ☆スマホやパソコンで確定申告《e-Tax》をしてみよう☆ 確定申告書等 作成コーナー ※マイナンバーカードをお持ちの方はスマホ にマイナポータルAPをインストールすると e-Taxを利用できます。 e-Taxだと… ●添付書類の提出省略! 電 子 申 告 ●還付がスピーディー! 納税システム ●24時間受付 ( ) 申告に必要なもの ※上記の電子申告受付は申告ブースに設けられているパソコンかご自身 のスマートフォンからの申告になります。また、電子申告にはマイナン バーカードか利用者識別番号(ID・パスワード方式)が必須になります。 日曜申告:3月5日(日)のみ ※土日祝日除く 申告 期間 受付 時間 令和5年2月14日(火)~3月15日(水) 対面申告受付時間:午前9時~午後2時 電子申告受付時間:午後2時~午後3時30分 ※新型コロナウイルス感染症及びその他感染症への感染防止・ 拡大防止の観点から、郵送による申告、パソコン・スマホ申告 を推奨しています。上記の方法により申告をして極力混雑する 申告会場を避けましょう。記入の手順等については、町HPまた は、国税庁HPをご確認ください。 ●確定申告書(所得税)…上記の方法(那覇税務署) ●町県民税申告書(収入が0円など簡易なもの)…郵送(町役場) ただし、書類に不備があった場合は返送する場合もありますの でご了承ください。 ※3月16日(木)~5月31日(水)の期間は、町・県民税申告の受 付はできませんのでご注意ください。 町・県民税の期限後申告は、6月1日(木)から税務課窓口で行 います。 ※3月16日(木)以降の所得税の申告については、那覇税務署へ お問い合わせください。 ※3月5日以外(土日祝日除く) 混雑緩和のため、行政区ごとに日程を指定します。指定され た日に、都合がつかない場合は期間内の別の日でも申告を受 け付けています。 ※申告の際には必ずマイナンバーが分かるもの(マイナンバーカード等)をお持ちください。 町・県民税申告が始まります 令和5年度 申告期間 行政区 混雑状況 2月14日 (火) 新島区・中島区 やや混雑 2月15日 (水) 県営団地 普 通 2月16日 (木) 大見武区 やや混雑 2月17日 (金) 与原区 普 通 2月20日 (月) 板良敷区 普 通 2月21日 (火) 東浜区 やや混雑 2月22日 (水) 江口区・森下区 普 通 2月24日 (金) 当添区 普 通 2月27日 (月) 港区・浜田区 普 通 2月28日 (火) 上与那原区 やや混雑 3月1日 (水) 与那原町全地区 普 通 ~3日 (金) 3月5日 (日) 普 通 3月6日 (月) やや混雑 ~10日 (金) 3月13日 (月) 混 雑 ~15日 (水) 令和5年度 町・県民税申告受付日程 1階 申告 会場 口座振替日は1月25日(水) 1月31日(火) です 町県民税第4期分の納期限は 納め忘れのない口座振替が便利です。お申し込みは町内金融機関で「通帳」 「通帳の届出印」「納税通知書」をご持参のうえ、口座振替申請書を提出してく ださい。 納め忘れにご注意ください! ※口座振替開始手続きに1~2カ月程度かかります 令和4年度 令和 5年 税務課からのお知らせ お問い合わせ 税務課1F❹ ☎945-4477 ~認知症について知る・学ぶ・考える・そして交流の場です~ だれでも参加 できるよ! 福祉課 1F❺ 945-1525 お問い合わせ ゆくりカフェ 毎月違う内容で開催しています。1月からの予定はこちらです。 ■1月18日(水)/災害時の流れと対応 ■2月15日(水)/脳トレ(文字並べ替え・歌クイズ) ■3月15日(水)/コグエボ活用にて認知機能チェック ●場所/与那原町営江口団地A棟 1階 集会場 ●日時/毎月第3水曜日 午後1時半~3時 ●対象/与那原町内にお住まいの方 与那原町役場 町民ラウンジ

広報 2023.1 9 感染症拡大防止のため、「提出のみ」と「申告相談」は別会場となります 那覇税務署から確定申告会場についてのお知らせ ●サンエーパルコシティ(オレンジゾーン5F)で 受け付けます。 設置期間 受付時間 提出のみを行う場合は、 ●「浦添産業振興センター・結の街」となります。 設置期間 受付時間 申告相談が必要な方の相談会場は、 令和5年2月16日(木)~3月15日(水) 午前9時~午後5時 ※上記期間以外は、各税務署総合窓口で受付を行っています。 ※提出窓口では、記載内容の確認や検算等は行いません ※上記期間中は、各税務署での申告相談は行っていません。 午前9時~午後4時 令和5年2月1日(水)~3月15日(水) ※混雑緩和のため、申告相談会場への入場には「入場整理券」が必要です。 「入場整理券」は、会場で当日配付しますが、LINEを通じたオンライン 事前発行も可能です。「入場整理券」の配付状況により、後日の来場をお 願いする場合がありますので、ご了承ください。 ※土日・祝日は開設しておりませんが、2月19日(日)および2月26日 (日)に限り開設します。(受付時間:午前9時~午後4時) ※会場である「サンエーパルコシティ」・「浦添産業振興センター・結の街」 への直接のお問い合わせはご遠慮ください。 スマートフォン等で、 右のコードからアクセス できます。 最寄りの税務署へ電話をおかけいただき、自動音声 案内に従って、番号「1」を選択していただくと、 「電話 相談センター」につながりますので、ご利用ください。 なお、確定申告期におきましては、番号「0」を選択し ていただくと、 「確定申告電話相談センター」につなが りますので、こちらもご利用ください。 令和4年1月にリニューアルを行い、さまざまな検 索方法が使えるようになりましたので、確定申告書 作成の参考としてぜひご利用ください。 国税庁ホームページ「タックスアンサー」では、 よくある税のご質問に対する一般的な回答を調 べることができます。 電話による国税に関する一般的なご相談は、 「電話相談センター」で集中的に受け付けて おります! 国税庁ホームページ「タックスアンサー」をご利用ください ※相談会場は大変混雑することが予想され ますので、申告相談で来場される方は2月 中の来場をお勧めします。 お問い合わせ 生活環境安全課 3F❹ ☎945-4688 地震・津波災害時における人的被害の軽減を図ることを目的に、11月2日(水)に与那原町全域で一斉に地震・津波防災避 難訓練を行いました。 今回で11回目となる同訓練は「午前10時に沖縄県全域に強い揺れを観測、10時03分に大津波警報が発表され、地震発生 から28分後の10時28分に本町沿岸部に津波(第1波)が到達する」と想定。海抜11m未満を津波浸水想定区域とし、その区 域に当たる保育園・小中学校および幼稚園・高齢者施設37施設、管理者および当日施設利用者の約4,700人がシェイクアウ ト(姿勢を低くし身を守る動作)、避難行動(各施設が定めた避難場所へ避難)、訓練に参加しました。 第11回与那原町地震・津波防災避難訓練がありました 地震発生時、揺れが収まるまで姿勢を低くして 身を守る(シェイクアウト)を行う様子 大津波警報発令後、揺れの収まりを確認し、姿 勢を低くしながら避難行動訓練を行う様子 津波到達前に各施設が決めた避難場所へ避 難を行い、安全点検(点呼等)を行う様子 AM10:00~10:03 AM10:03~ AM10:28前後 税務署 与那原町役場 町民ラウンジ

広報 2023.1 10 !"!#!$%%&%%’%%( )*+,-./0 12%342567899%%1:%342587999 :;9<= >!!? @ABC*+,#D #%D%E *FG #DHI !"# JKLMNOPQ #$ JRLMNOPQ #$ JKLSTNOPQ #$ JRLSTNOPQ #$ JKLOP#$ JRLOP#$ UOP#$ VWXY#$ XY#$ UZY#$ ZY#$ !" ’([\]^ _‘abcd _‘abef ghi Wj‘-i !" 那覇広域都市計画用途地域を 変更しました! ■目的・理由 与那原町では、都市計画の上位計画である「与那原町都市計画マスタープラン」において示されている目 指すべきまちづくり(土地利用方針)として、調和のとれた土地利用、コンパクトなまちづくりを方針としてい ます。 そこで、将来にわたって自然環境と調和のとれた住居系の土地利用を適切に誘導する必要があることか ら、市街化区域に接している市街化調整区域でありながら、周辺と同様に住居系の土地利用がなされてい る地区を、沖縄県と協議を重ねました。そして、市街化区域への編入要件に合致している箇所について、沖縄 県の都市計画である区域区分の変更手続きと同時に与那原町の都市計画である用途地域の変更手続きを 行い、令和4年11月22日に変更決定しました。 ■変更概要 赤枠で囲まれている箇所が今回、市街化区域編入と用途地域指定をした箇所です。 与-1 板良敷・与那原地区(7カ所)増加面積:3.0ha 与-2 上与那原地区(2カ所) 増加面積:1.9ha ⇒ 増加面積合計:8.8ha 与-3 与那原地区(7カ所) 増加面積:3.9ha ●与那原町の市街化区域面積 :(変更前)272.1ha ⇒ (変更後)280.9ha

広報 2023.1 11 まちづくり課 2F❼ ☎945-7244 お問い合わせ !"!#!$%%&%%’%%( )*+,-./0 12%342526789%%1:%342576899 2;<=> ?!!@ A*+,#B #%B%C *DE #BFG !"# HIJKLMNO #$ HPJKLMNO #$ HIJQRLMNO #$ HPJQRLMNO #$ HIJMN#$ HPJMN#$ SMN#$ TUVW#$ VW#$ SXW#$ XW#$ !" ’(YZ[\ ]^_‘ab ]^_‘cd efg Uh^-g !" !"!#!$%%&%%’%%( )*+,-./0 12%342567899%%1:%342587999 :;<=> ?!!@ *+,#A #%A%B *CD #AEF !"# GHIJKLMN #$ GOIJKLMN #$ GHIPQKLMN #$ GOIPQKLMN #$ GHILM#$ GOILM#$ RLM#$ STUV#$ UV#$ RWV#$ WV#$ !" ’(XYZ[ \]^_‘a \]^_bc def Tg]-f !"

広報 2023.1 12 ─ 第40回 与那原大綱曳まつり 寄付金一覧 ─ 株式会社 仲本工業 300,000 株式会社 泉設計 300,000 株式会社 吉田組 200,000 株式会社 照屋土建 150,000 株式会社 第一建設 150,000 沖縄水質改良 株式会社 100,000 株式会社 技建 100,000 株式会社 興洋エンジニアリング 100,000 株式会社 渡久山設計 100,000 株式会社水工エンジニアリング 沖縄支店 100,000 株式会社 大興鋼業 50,000 有限会社 東信開発 50,000 有限会社 嘉川建設 50,000 株式会社 邦エンジニアリング 50,000 株式会社 加島事務機 50,000 有限会社 大満土建 50,000 株式会社 沖縄プランニング 50,000 有限会社 咲尚建設 50,000 有限会社 伊世開發 50,000 株式会社 創和ビジネス・マシンズ 50,000 株式会社 大米建設 50,000 株式会社 東洋設備 50,000 建設コンサルタント むつみ会 50,000 三善建設 株式会社 30,000 株式会社 東海造園 30,000 株式会社 沖成コンサルタント 30,000 株式会社 正太商事工業 30,000 株式会社 隆盛コンサルタント 30,000 有限会社 大南建設工業 30,000 株式会社 大興建設 30,000 株式会社 オーシーシー 30,000 沖縄広告株式会社 30,000 株式会社 博電舎 30,000 沖縄電力(株) 30,000 浅野アタカ(株) 30,000 日本工営都市空間株式会社 30,000 ほか100団体 合計 3,878,000 協栄海事土木 株式会社 300,000 株式会社 東部電気土木 200,000 有限会社 アサト電気 200,000 株式会社 照正組 100,000 株式会社 次郎工業 100,000 株式会社 長嶺商会 100,000 株式会社 興洋電子 与那原営業所 100,000 株式会社 共立実業 100,000 トーマ産業 株式会社 100,000 ヒカリ塗装工業株式会社 100,000 医療法人和の会 与那原中央病院 50,000 有限会社 儀武組 50,000 よなみね眼科 50,000 有限会社 東洋土建 30,000 大同火災海上保険株式会社 南部支社 30,000 株式会社 沖縄海邦銀行 与那原支店 30,000 有限会社 大富設備工業 30,000 株式会社 沖縄銀行 与那原支店 30,000 株式会社 琉球銀行 与那原支店 30,000 有限会社 沖広販 30,000 有限会社 ケイエイ工設 30,000 社会福祉法人 南島会 30,000 有限会社 ケンロク商事 30,000 (株)高里エンジニアリング 30,000 ほか27団体 合計 2,390,000 当添区 72,000 板良敷区 202,000 港区 172,000 江口区 222,500 中島区 113,000 新島区 211,000 森下区 75,000 浜田区 154,000 与原区 381,500 大見武区 100,000 上与那原区 230,000 県営与那原団地 25,500 東浜自治会 491,000 合計 2,449,500 ガジャ モトユキ 30,000 ほか5名 合計 55,000 寄付金総額 8,772,500 ※金額は12月1日時点 ※紙面の都合上、3万円未満のご寄付は割愛させていただきましたのでご了承ください。 「第40回与那原大綱曳まつり」を開催いたしました際には、皆様にひとかた ならぬご配慮とご芳志を賜り、心より御礼を申し上げます。3年ぶりの開催とな り、様々な制限がある中での開催でしたが、45,000人もの来場者がお越しになり、大盛況の うちに幕を閉じることができました。これも皆様のご支援、ご協力のお陰であり、衷心より感謝 申し上げます。今後とも、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 与那原大綱曳まつり運営委員長 照屋 勉 与 那 原 大 綱 曳 実 行 委 員 長 徳村 周作 12月2日(金)に、上の森かなちホールで「叙勲受章祝 賀会」を開催しました。 祝賀会には瑞宝双光章を受章した黒岩利正さん、大城 浩さんが出席。2人の関係者や招待客も来場し、終始和 やかな雰囲気で祝宴が行われました。 黒岩さんは「これから先も与那原町のために、私にで きることは何か模索していきたい」とあいさつ。大城さん は「この受章は“これからもがんばれ”という意味もある 受章の栄誉をたたえて叙勲受章祝賀会開かれる (手前左)黒岩利正さん、(手前中央)大城浩さん と思いますので、私なりに引き続き取り組んでいきます」 と受章の喜びを話しました。 令和4年 与那原町叙勲受章者(敬称略) お礼 町外企業・団体 町内企業・団体 町外企業・団体 金 額 町内企業・団体 金 額 町内企業・団体 金 額 行 政 区 名 金 額 行 政 区 名 金 額 行政区別寄付金 一般・来賓の皆様 黒岩 利正(板良敷) 瑞宝双光章(防衛功労) 大城 浩(江 口) 瑞宝双光章(教育功労) くろ いわ とし まさ おお しろ ひろし

広報 2023.1 13 企画展 「地域の子どもたちは地域で育てる」を目的に、放課後子どもたちが自主的に 過ごす「居場所」を提供します。その中で安全管理員として子どもたちを見守る地 域の大人たち(ボランティアスタッフ)を募集します。 きら☆きらり子ども教室 INFORMATION 与那原町教育委員会 2F❶ 生涯学習振興課 ☎871-9981 お問い合わせ 募集!! きら☆きらり放課後子ども教室 見守り有償ボランティア 募集対象▶保護者・地域の方・学生など ※年齢や資格は問いません。 活動場所▶与那原小学校または与那原東小学校 謝 礼 金▶1日3時間程度で時給540円 ※日程は月ごとに調整します。 3年ぶりの開催となった令和4 年の与那原大綱曳の様子を、写真 を中心にご紹介いたします。 10月30日の大綱曳の様子だけ ではなく、神事の様子や準備の様 子もご紹介します。入場は無料で す。ぜひご来館ください。 「令和4年度 与那原大綱曳~ 3年間の思いを込めて!」を開催します 生涯学習振興課 2F❶ ☎871-9981 ■展示場所/与那原大綱曳資料館(つなかん) ■住 所/与那原町字上与那原16番2 ※与那原町社会福祉センター2階です ■展示期間/令和5年1月11日(水)~2月13日(月) ■展示時間(資料館開館時間)/ 月・土12:00~16:30 水・木・金・日 9:30~16:30 ※毎週火曜日、公休日は休館 お問い合わせ 3 年ぶりに開催された与那原大綱曳 親川での安全祈願 綱の前での安全祈願

広報 2023.1 14 非課税世帯・家計急変世帯の皆さまへ 電力・ガス・食料品等価格高騰 緊急支援給付金が支給されます 支給額 1世帯あたり 5万円 DV等で避難中の方も、受給できる場合があります 住所地の世帯がすでに給付金を受け取っている場合でも、一定の要件(DV保護命令と収入要件)を満たせば、受給す ることができます。受給するためには、現在お住まいの市町村での手続きが必要です。手続きの詳細については、福祉課 窓口までご相談ください。 ※「DV等避難中」とは、ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待やこれに準ずる行為等の被害者が住所 地以外にお住まいの場合をいいます。 ①基準日(令和4年9月30日)において世帯全員の 令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯 ※世帯の全員が、住民税が課税されている者に扶養 されている場合は対象外となります。 (ア)令和3年度または令和4年度分の住民税均 等割が非課税である世帯として、住民税非 課税世帯等給付金を受給しているなど一定 の要件を満たす方 ⬇ すでに支給を終えています 「支給のお知らせ」が届いており、支給がまだの方 は福祉課(価格高騰緊急支援給付金担当)へご連絡 ください。 (イ)上記の①のうち(ア)以外の方 ⬇ 確認書を送付しています 書類の中身を確認して必要事項を記入の上、返信 してください。 提出期限:令和5年1月31日(火) ※当日消印有効 ■支給対象者と申請方法 住民税非課税世帯 家計急変世帯 ②令和4年1月から令和4年12月までの間に、予 期せず家計が急変し、①の世帯と同様の状況に あると認められる世帯(家計急変世帯) ⬇ 申請が必要です 申請書は、町ホームページからダウンロードして いただくほか、福祉課窓口でも配布しています。申 請書に世帯や収入が確認できる書類などを添付の 上、福祉課まで申請ください。 提出期限:令和5年1月31日(火) ※当日消印有効 ※虚偽の申請をした場合、不正受給(詐欺罪)に問 われる場合があります。 電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、住 民税非課税世帯や令和4年1月から令和4年12月までの間に 予期せず家計が急変した世帯を支援する新たな給付金です。 福祉課 1F❺ 価格高騰緊急支援給付金担当 ☎894-4888 お問い合わせ 水色の封筒で 届けているよ 申請期限が 迫っています!! 提出期限が 迫っています!! 申請・提出忘れはございませんか? 申請・提出がまだの方はお急ぎください

広報 2023.1 15 与那原町コミュニティーセンター 楽しい時間を一緒に過ごしませんか? № 種 類 曜 日 時 間 サークル名 1 しまくとぅば 第2・第4月 10:00~12:00 しまくとぅばボランティアの会 2 フラダンス 第1~第3月 14:00~16:00 アロハ アイナ 3 ウクレレ 第1~第3月 16:30~18:00 アロハ アイナ ウクレレ 4 琉球舞踊 月 9:30~12:00 でいご友の会(嗣扇会) 5 空手 月 17:00~20:00 与那原剛柔流空手クラブ 6 発声練習 月 20:00~22:00 コールよなばる 7 茶道・表千家 火 9:30~12:00 表千家流・与那原同好会 8 日本箏・文化箏 火 10:00~12:00 日本箏・さくらの会 9 レク体操 火 13:30~15:00 3B体操・スマイル教室 10 生け花・フラワーアレンジメント 火 14:00~16:00 フラワーアレンジメント 11 三線 火 18:00~20:00 キラキラサークル 12 ヨガ 火・金 13:00~15:00 健康ヨガサークル 13 中国語 火 19:00~20:30 中国語サークル 14 琉舞 水 17:00~19:00 琉舞の会 15 手話 水 19:30~21:30 与那原手話サークル てくてく 16 フラダンス 水 19:30~22:00 ククイフラサークル 17 英会話 水 19:30~21:00 英会話サークル 18 アームレスリング 水 20:00~22:00 与那原アーム同好会 19 フラワーアレンジメント 木(月3回) 13:00~17:00 フラワーアレンジメントサークル 20 オカリナ 木 19:00~22:00 オカリナサークル 久音の会 オリーブ 21 琉舞 木 20:00~22:00 寿乃会 22 太極拳 金 9:30~12:00 太極拳サークル 23 書道 金 13:00~15:00 書道サークル 瑞 24 絵手紙 第2・第4金 14:00~16:00 せせらぎの会 25 空手琉舞 金 17:30~18:30 武と舞サークル 26 琉舞 土 10:00~12:00 婦人琉舞 27 合唱 土 15:00~17:00 うんたま合唱団 28 ダンスフッィトネス 土 18:30~21:30 SALSATION 29 フラダンス 日 10:00~12:00 フラダンス Ohia 30 三線 日 19:00~22:00 かりゆしの会 入会、見学希望の方は、事前に与那原町コミュニティーセンターへ連絡をお願いします。 ☎098-835-8220 サークル 会員募集!

広報 2023.1 16 *日程や場所は変更されること もあるため、参加したい方は、 必ず下記の番号までお問い合 わせください。 施設内にある「いこいスペース」は、障がいのあ る方と地域の皆さんの交流を目的に自由に過ご せる場所となっています。おしゃべりやテレビ鑑賞 などに利用いただけます。 【 開館日 】:平日(午前9:30~午後5:00) いこい スペース 「交流センターひざし」は、障がい者の自立と交流、社会参加を促進するために、社会見学やピクニックも実施していま す。参加するには利用申請などが必要ですので、下記番号までお気軽にお問い合わせください。 社会見学でうるま市のあまわりパークとうるマルシェへ♪ レククラブ 日時/1月11日(水) 時間/14:00~16:00 美化・園芸クラブ 日時/1月10・17・24日(火) 時間/14:00~16:00 手工芸クラブ 日時/1月23日・30日(月) 時間/14:00~16:00 ひざし定例会 日時/1月4日(水) 時間/14:30~15:30 映画鑑賞クラブ 日時/1月25日(水) 時間/10:00~16:00 調理クラブ 日時/1月26日(木) 時間/10:00~12:00 軽スポーツクラブ 日時/1月6・20日(金) 時間/14:00~16:00 与那原町交流センターひざし 電話/FAX:098-882-8357 〒901-1303 与那原町字与那原3090-2 (町役場向かい、商工会隣) 1 月 の 主 な ク ラ ブ 活 動 ひざし紹介動画(YouTube) ▲ ※年末年始休館 12月29日(木)~1月3日(火) 民俗編 ⑩ 今年ムーチーが無い理由 生涯学習振興課 2F❶ 町史編纂係 ☎871-9981 FAX944-3365 お問い合わせ しかし2023年、今年はムーチーがありません。 ムーチーなど沖縄の主要な行事は太陰太陽暦、いわゆ る旧暦に基づいて行われます。この暦は現在の太陽暦と照 らし合わせたときに日付に誤差が生じます。そのために今 回のような旧暦に基づいた行事が大きくずれてしまう年や、 調整のために同じ月を繰り返すユンヂチ(閏月)が存在す るのです。2023年はたまたま、旧暦12月8日が2022年12 月30日までずれこんだ年です。逆に言えば、去年はムー チーが2回もある贅沢な年だったのですね。 もっとも、日としてのムー チーがないとはいえ、食 べ物のムーチーも店頭か らなくなるとは限りませ ん。おいしいムーチーは 今年も楽しめるはずで す。 12月から1月、沖縄が最も冷え込む時期が来ると、ゲット ウの匂いが恋しくなります。冬の風物詩ムーチーの報で季 節のうつろいを感じる人も多いことでしょう。 ゲットウの葉でムーチーを包みます サギムーチー お問い合わせ

広報 2023.1 17 福祉課 1F❺ ☎945-1525 お問い合わせ 与那原町の健康な高齢者を紹介 照喜名ご夫婦に健康の秘訣を伺いました 照喜名朝福さん(95歳)と妻のキヨさん(94歳)のお二人は、日ごろから観光交流施設のトレーニングジムに通 い、健康増進に努めています。お二人の年齢を感じさせない活力はどこから来るのでしょうか。健康の秘訣や日ご ろの生活についてお聞きしました。 ■若い頃から運動は好きだったのですか? (朝福さん)そうですね、マラソンが好きでずっとやって いました。 ■このトレーニング施設に通うきっかけは? (朝福さん)デイケアに通っている時に、福祉課からこの 施設のことを聞いて通い始めました。 ■トレーニングを長く続ける秘訣はあるのですか? (朝福さん)運動が好きなので自然と続いているのだと 思います。 ■日ごろはどんな食事をしているのですか?よく食べ るものはありますか? (キヨさん)お嫁さんがいつも食事を出してくれて、それ を欠かさず夫は朝昼晩と食べています。よく食べるものと いうよりは、好き嫌いもないので何でも食べています。私 はコーヒーもよく飲みますよ。 (一社)日本スポーツプロジェクト協会から 「健康長寿者で賞」が贈られました 観光交流施設でトレーニングに励む朝福さん 笑顔でインタビューに 応じるお二人 ■運動以外での趣味はあるのですか? (朝福さん)カラオケやボーリングを楽しんでいます。 (キヨさん)家族が仲良くて何でも一緒にやります。夫婦 も家族も仲良しです。仲良く暮らせていることも長生きの 秘訣かもしれませんね。 ■お二人が思う長寿の秘訣は何だと思いますか? (朝福さん)つらい戦争もくぐり抜けてきたし、畑仕事も やっていたので心身ともに丈夫になったと思います。 (キヨさん)友だちが多いことや、家族が仲良く暮らせて いることだと思います。若い頃はホテルでベッドメイキン グの仕事をしていたので足腰も鍛えられました。 笑顔で質問に答えてくださったお二人。キヨさんは常 に「皆さんのおかけです」とおっしゃっていて、周囲への 感謝の気持ちを強く持たれていました。 与那原まちづくり推進協議会(イルミネーション実行委員会)主催のイルミネー ション点灯式が12月10日(土)、与那古浜公園で開催されました。夕暮れの迫るこ ろ、子どもから大人まで300人あまりが会場を訪れました。 今年のテーマは「We Love Yonabaru 光の世界へさぁ出発」。沖縄女子短期大 学の学生・町青年会・役場職員が中心となって準備。沖縄女子短期大学の学生がデザ インをするなど手作りのイベントとなりました。 午後6時10分の点灯には、メイン会場となった与那古浜公園とゆめなり橋付近の 水路沿いも、カウントダウンと同時に点灯。会場には写真映えを狙った撮影 スポットや町イメージキャラクターのつなひきかちゃんのイルミネーションな どがあり、多くの方が写真撮影をして楽しみました。 点灯後は、与那原中学校吹奏楽部の演奏や、与那原うんたま森合唱団によ る合唱、プロの演奏家マリンヴィスタのライブも披露されました。 イルミネーションの点灯は、1月7日(土)まで毎日午後6時~午後10時ま で実施されます。ぜひ与那原の夜をお楽しみください。 与那原の町を彩るイルミネーション点灯式 お問い合わせ

RkJQdWJsaXNoZXIy NTU5Nzc=