広報よなばる

広報 2022.11 12 11月は児童虐待防止推進月間です 「もしかして?」ためらわないで! 189(いちはやく) 保護者や同居人による「子どもへの虐待(児童虐待)」が深刻な問題になっています。虐待は特別な家庭の 問題ではありません。どの家庭でも起こりうる問題です。社会全体で虐待から子どもたちを守りましょう。 ■どんな行為を「虐待」というのでしょう? 児童虐待には、身体的虐待・心理的虐待・ネグレクト・性的虐待があります。また、児童福祉法が改正され、 2020年4月から保護者が「しつけ」と称して体罰を加えることが禁止されました。大人が「しつけ」という理 由で行うことも、子どもに著しい苦痛を与えたり、傷つけたりして子どもの成長に悪影響を及ぼす場合は虐 待にあたります。体罰や暴言は、だんだんとエスカレートして「虐待」につながる危険性があります。 ■虐待かも…気づいたら、相談・通告につなげよう 大切なのは、子どもの心身の安全を守ることです。虐待かどうか迷う場合でも、ためらわずにご連絡くだ さい。 ■知ってください 児童虐待の現状 児童虐待ってどんなこと? ●与那原警察署 ☎945-0110 ●中央児童相談所 ☎886-2900 ●子どもの人権110番 ☎853-4460 ●那覇地方法務局 ☎854-7950 24時間・休日夜間の緊急時 いじめ・人権などの相談 ●通告は匿名でもかまいません ●相談や通告した人が特定されないよう秘密は守ります ●相談や通告が虐待にあたらなくても責任は問われません 与那原町こどもあんしんネットワーク (要保護児童対策地域協議会) 『事務局』〒901-1392 沖縄県島尻郡与那原町字上与那原16番地 与那原町役場 子育て支援課 ☎945-6520 ~ あなたの一声から支援が始まります ~ 気づいて 知らせて 見守る 気軽に ご相談 ください 児童虐待防止パネル展 11月1日(火) ~11月9日(水) 与那原町役場 1階町民ラウンジ 性的虐待 ●わいせつな行為、性関 係の強要 ●性器を触る、触らせる ●ポルノグラフィの被写 体にする ●ポルノビデオを見せる など ネグレクト ●食事を与えない、衣服を着替えさせない ●極端に不潔な環境の中で生活させる ●乳幼児を家に残して外出したり車内に放 置したりする ●通学させない ●病院に連れて行かない ●保護者以外の同居人による虐待を放置 している など 心理的虐待 ● 暴言 ● 無視 ● きょうだい間での 差別的な扱い ●子どもの目の前で の家庭内暴力 (面前DV) 身体的虐待 ● たたく、なぐる ● 蹴る、激しく揺さぶる ● やけどをさせる ● 戸外に締め出す など いち 1 はや 8 く 9 ☎ 児童相談所全国共通ダイヤル 子育て支援課 2F❸ ☎945-6520 お問い合わせ

RkJQdWJsaXNoZXIy NTU5Nzc=