ホーム > 年金 > 免除制度

  • 各種申請書
  • まどぐち
  • 各課案内
  • 町議会

与那原町役場
〒901-1392 沖縄県島尻郡与那原町字上与那原16番地
TEL(代表)098-945-2201
FAX 098-946-6074
ご意見・ご提案

リンク

免除制度

納付が困難な場合は

保険料免除制度・学生納付特例制度をご利用ください。

保険料免除制度

  1. 法定免除
    生活保護を受けている人など。
  2. 申請免除
    病気、失業、営業不振などで、保険料を納めることが困難な時は申請し、承認されると保険料の納付が免除させる制度です。
    申請免除には全額免除の他、3/4免除半額免除などの部分免除があります。
保険料の全額・半額免除受給資格期間及び年金額は?
  全額免除 半額免除
老齢基礎年金を受けるための資格期間には 受給資格期間に入ります。 保険料の半額を納めると、受給資格期間に入ります。
受け取る老齢基礎年金額は 免除期間は年金額に8分の4が反映されます。 保険料の半額を納めると、年金額に8分の6が反映されます。

※免除された期間の保険料は10年前までさかのぼって追納することができます。
※半額免除は、保険料の半額を納付しないと半額免除期間にはならず、未納期間となります。

学生納付特例制度

本人の所得が一定以下の学生については、申請に基づき承認されると保険料納付が卒業まで猶予される制度です。
承認された期間は、年金の受給資格期間に入りますが、保険料を納付しなければ受給額には反映されません。

※猶予された期間の保険料は10年前までさかのぼって追納することができます。
※承認期間は、申請した月の前月から承認され、毎年申請が必要です。

20代の方へ!若年者納付猶予制度

国民年金保険料の免除制度についてpdf

▲ページの先頭へ