ホーム > まどぐち > 届出・証明 > 住民票・戸籍・印鑑証明

  • 各種申請書
  • まどぐち
  • 各課案内
  • 町議会

与那原町役場
〒901-1392 沖縄県島尻郡与那原町字上与那原16番地
TEL(代表)098-945-2201
FAX 098-946-6074
ご意見・ご提案

リンク

住民票・戸籍・印鑑証明

住民基本台帳

 住民基本台帳(住民票)は、住居関係を証明するものとして、日常生活に広く利用されています。
住民票の写しが必要なとき住民課に請求してください。窓口に取りにきた方の印鑑と本人確認できる書類が必要です。

戸籍謄本・抄本

 戸籍謄本は戸籍に登録されている者全員、戸籍抄本は必要とする者だけを写したものです。
本籍地の市町村役場に請求してください。窓口に取りにきた方の印鑑と本人確認できる書類が必要です。

郵便での住民票の写し、戸籍謄本・抄本の請求

 郵便で請求するときは、1.必要事項(本籍地、筆頭者、謄抄本の区分、必要な方の氏名)などを明記して 2.本人確認できる書類の写し 3.定額小為替と 4.切手を貼った返信用封筒を同封して請求してください。

印鑑登録

 印鑑は不動産の登記、家や土地の売買、金銭の賃借など権利や義務、責任の所在を証明する大切なものです。そのため、印鑑登録は本人が直接するのが原則です。

登録できる者
住民登録をしている15歳以上の町民
登録できない印鑑
ゴム印、エンボナイト印、指輪印、縁が欠けている印、三文印、氏名以外を刻印したもの。

登録方法

※印鑑登録は本人が自ら来庁して申請しなければいけません。

持参するもの
  1. 登録する印鑑
  2. 官公署の発行した免許証・許可証もしくは身分証明書で本人の写真が貼られているもの、または本町において、既に印鑑登録している保証人の保証書(保証人の登録している印鑑、印鑑登録証を持参)

※なお、本人が病気で役場に行けない場合や、出張等で沖縄を離れている時の印鑑登録の仕方は係の者へお尋ねください。

登録できない印鑑
登録できない印鑑

※印鑑証明書の請求には印鑑登録証(カード)が必要です。

印鑑豆知識

 印鑑登録印(実印)とは、市町村に届け出て、印鑑証明を受けることができる印鑑のことです。1人につき1個登録でき、公正証書などの重要書類に押します。
 印鑑登録証明は、あなたの利益を守るものですので、大切に保管してください。

  • 印鑑登録証明が必要な時は、必ず登録証を持参してください。実印は必要ありません。
  • 代理人に証明書の交付を依頼する時は、登録証を持参させてください。委任状や登録印は必要ありません。

登録証を亡失(紛失や盗難など)したときは、直ちに住民課および警察に届け出てください。

証明発行

住民票の写しに関する証明

住民票謄抄本の発行は、住民登録をしている市町村で受けることができます。

住民票謄抄本
住民票は、住民の住居関係を公証する目的として用いられています。運転免許、特許、パスポートの申請など様々な用途に用いられています。
除票
転出、死亡、職権消除により除かれた住民票
記載事項証明
住民票に記載されている事項のうち、請求者必要とする事項が、住民票に記載されていることを証明するものです。

戸籍に関する証明

戸籍に関する証明は本籍のある市町村で受けることができます。

戸籍謄抄本
市町村の区域内に本籍を定める一の夫婦及びこれと氏を同じくする子ごとに編製されるものです。
除籍(謄本・抄本)
一つの戸籍内の全員が除かれた場合の戸籍を除籍といいます。
戸籍の附票(謄本・抄本)
市町村の区域内に本籍を有する者について戸籍を単位として作成されるものであり住所及び住所を定めた日に変更があったとき、記載されるものです。
身分証明書
犯罪人名簿、禁治産者・準禁治産者名簿及び破産者名簿の調製、保管は本籍のある市町村で管理しており、これらの公簿に基づき、選挙資格の調査、法律又は条 例規則に基づく欠格条項にかかる行政庁等の資格調査回答民事処分(禁治産宣告・準禁治産者宣告・破産宣告)の有無に関する個人に対する身分証明書です。
受理証明書
戸籍の届け出があった場合、その受理処分がなされたことを証明するものです。
各種証明書発行料金
証明書名 料金 証明書名 料金
戸籍謄(抄)本 1通 450円 戸籍の附票謄(抄)本 1通 300円
除籍謄(抄)本 1通 750円 印鑑登録 1通 400円
改製原戸籍謄(抄)本 1通 750円 印鑑証明 1通 300円
戸籍受理証明 1通 350円 除票(全部・一部) 1通 300円
身分証明 1通 300円 - -
住民票謄(抄)本 1通 300円(謄本は世帯員が1人増すごとに50円加算)

前のページに戻る

▲ページの先頭へ