ホーム > まち > 都市計画・区画整理

  • 各種申請書
  • まどぐち
  • 各課案内
  • 町議会

与那原町役場
〒901-1392 沖縄県島尻郡与那原町字上与那原16番地
TEL(代表)098-945-2201
FAX 098-946-6074
ご意見・ご提案

リンク

都市計画・区画整理

計画

都市計画マスタープラン

都市計画マスタープランは、平成4年6月の都市計画法の改正により、都市計画法第18条の2に基づく「市町村の都市計画に関する基本的な方針」を定めた法定計画です。
都市形成の基本的な方針や地域のまちづくり方針を定めることで、各地域が連携し魅力ある都市を形成することを目的に策定されており、 20年後の『都市将来像』とその将来像の実現に向けた『都市計画の指針』を具体的に示しています。
与那原町の都市計画マスタープランは平成25年9月に見直しを行いました。

都市計画マスタープランの見直しについて

与那原町都市計画マスタープランは、平成9年に策定されていますが、その後、マリンタウン東浜地区の開発などによる社会情勢の変化や「第4次総合計画」、 「第3次国土利用計画」等の法定計画に変更があったため、現在、見直し作業を行っております。
また、今回の見直しにあたっては、住民の意見を反映させるため、住民アンケート調査、住民ワークショップ、策定に係る審議会の開催など多くの町民の方からご意見をいただいております。
都市計画マスタープランや住民アンケート調査、住民ワークショップについてもっと知りたい方は、以下を参照ください。
〜1.都市計画マスタープランの概要〜pdf
〜2.都市計画に関する住民アンケート調査(町民意向調査)〜pdf
〜3.都市計画に関する与那原町の現況と動向〜pdf
〜4.住民ワークショップの概要〜pdf
〜5.住民ワークショップのまとめ〜pdf
〜6.上記1〜5をまとめてダウンロードしたい方〜pdf

緑の基本計画

緑の基本計画とは、町が、その区域内における緑地の適正な保全及び緑化の推進に関する施策を総合的かつ計画的に実施するために、その目標と実現のための施策等を内容として策定する緑とオープンスペースに関する総合的な計画である。
与那原町では、平成16年2月に策定されました。

開発行為

開発行為とは、主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更をいいます。
都市計画区域で開発行為をしようとするときは、町を経由して、県知事の開発許可を受けなければなりません。

  1. 市街化区域 1,000u以上の開発行為を行う場合は、知事の許可が必要です。
    ※敷地面積が500u以上1,000u未満の開発行為を行う場合は与那原町開発指導要綱に基づき、与那原町へ届出が必要となっています。 また、切土、盛土のみを行う場合でも与那原町切土盛土に関する指導要綱に基づき届出が必要になります。
    (開発指導要綱)、 (開発行為申請書一式)、 (切土盛土に関する指導要綱)、 (切土盛土申請書一式)
  2. 市街化調整区域 面積に関わらず、開発行為を行う場合は、知事の許可が必要です。

家を建てるときは

建物の新築、10uを超える増改築または、大規模の修繕、大規模の模様替えを行う場合には、建築主は着工に先立って、その計画が建物の敷地、構造、設備、用途などが法律に違反していないかチェックを受けるため建築確認申請を南部土木事務所へ提出し、建築主事の許可を受けなければなりません。
建築物のほか、一定の規模を超える工作物や昇降機等の設備についても同様の建築確認申請が必要です。

用途地域

用途地域とは、良好な市街地の形成のため、市街化区域内において建築物の用途、大きさ、形態などの基本的な事項を定めるものが用途地域です。
用途地域には、住居系の地域や商業系の地域、さらに工業系の地域などがあります。

与那原町の用途地域は、全12種類の用途地域のうち、工業専用地域を除いた11種類の用途地域があり、その内訳は下記の表のとおりとなっております。

  用途地域 面積
1 第一種低層住居専用地域 59.4ha
2 第二種低層住居専用地域 5.6ha
3 第一種中高層住居専用地域 51.6ha
4 第二種中高層住居専用地域 13.8ha
5 第一種住居地域 48.1ha
6 第二種住居地域 15.7ha
7 準住居地域 20.6ha
8 近隣商業地域 28.0ha
9 商業地域 10.7ha
10 準工業地域 16.9ha
11 工業地域 1.7ha
  272.1ha

景観まちづくりNEWS

現在、与那原町では、景観計画の策定を目指しています。「景観まちづくり町民サポーター会議」は、 与那原町の景観計画について町民の皆さんと話し合いながら検討していくために開催しています。詳しくは下記、 景観まちづくりNEWSをご覧ください。

●平成24年度景観計画先低基礎調査業務報告書
 ・景観マップ
 ・景観計画の基本方針(案)

・第1回 景観まちづくりサポーター会議
・第2回 景観まちづくりサポーター会議
・現場視察 景観まちづくりサポーター会議

▲ページの先頭へ

Copyright(c)2009 Yonabaru Town All Rights Reserved.