ホーム > 子育て > 妊娠・出産

  • 各種申請書
  • まどぐち
  • 各課案内
  • 町議会

与那原町役場
〒901-1392 沖縄県島尻郡与那原町字上与那原16番地
TEL(代表)098-945-2201
FAX 098-946-6074
ご意見・ご提案

リンク

妊娠・出産

親子(母子)健康手帳の交付

妊娠が分かったら、健康保険課で妊娠の届出をし、「親子健康手帳(母子健康手帳)」の交付を受けましょう。 この手帳は、妊娠・分娩・お子さんの健康記録のみでなく、出生後のお子さんの健康管理に役立つ大切なものです。健康診査や予防接種の時にも使用します。
届出の際には、本人確認できるものを持参してください。(免許証、健康保険証など) 
※平成28年1月より、マイナンバーの利用が開始され、妊娠届出時において、個人番号の確認および本人確認が必要になりました。ご協力をお願いします。

妊婦健康診査について

与那原町では、14回の妊婦健康診査を公費助成しています。
妊婦健康診査受診票は、親子(母子)健康手帳と一緒に発行されます。受診時に医療機関へ提出してください。 安心・安全な出産のために定期の健康診査をきちんと受けましょう。

妊婦健診受診票の交付

親子(母子)健康手帳交付時に、受診票をお渡しします。

里帰りなどで 沖縄県外 で妊婦健診を受診する方

沖縄県外の医療機関での健診受診をご希望の方は償還払い(払い戻し)の手続きがあります。 その場合、妊婦健診費用は一度お支払いただきますが、申請をすることで、助成の範囲内で費用をお返しすることができます。

(注)沖縄県外で妊婦健診を受診される際には、受診前に償還払いの申請が必要になります。
受診する病院が決まり次第、健康保険課(пF098-945-6633)までお問い合わせください。

沖縄県内の他市町村から与那原町へ転入されてきた方
(沖縄県内の他市町村で妊婦健診受診票の交付を受けた方)

受診票はそのままご利用いただけますので、手続きの必要はありません。
(受診票の住所は与那原町の住所を記入してください。)

沖縄県外から与那原町へ転入されてきた方
(沖縄県外の他市町村で妊婦健診受診票の交付を受けた方)

沖縄県外で配布された前市町村の受診票と、与那原町の受診票とを差し替える必要がありますので、健康保険課で手続きをしてください。

県外へ転出される妊婦さんへ

妊婦健康診査の公費助成について転出先の市町村へお問合せください。

出産費資金貸付制度

病院への出産費用が足りずに困っている国民健康保険加入者に対し、出産育児一時金が支給されるまでの間、出産に係る費用の一部を貸付いたします。

貸付対象者

次に掲げる要件に該当する国民健康保険の被保険者の属する世帯の世帯主。ただし、与那原町国民健康保険より出産一時金の支給を受けることが見込まれる者

  1. 出産予定日まで1ヶ月以内
  2. 妊娠4ヶ月以上であり、その出産に必要な費用について医療機関から請求を受け、またはその費用を支払った時

貸付額

出産育児一時金として支給を受けるべき見込額の8割以内の金額。

貸付利息

無利子

償還

出産育児一時金の支給を受けるとき、出産育児一時金から貸付を受けた全額を差し引きします。

お問い合わせ

与那原町役場 健康保険課 電話(098)945-2204


▲ページの先頭へ