ホーム > 子育て > こどもの健康・子育て > 子ども医療費助成事業

  • 各種申請書
  • まどぐち
  • 各課案内
  • 町議会

与那原町役場
〒901-1392 沖縄県島尻郡与那原町字上与那原16番地
TEL(代表)098-945-2201
FAX 098-946-6074
ご意見・ご提案

リンク

子ども医療費助成事業

 子どもの医療費助成は、医療費の一部を助成することにより、子どもの健やかな育成を支援するための制度です。

子ども医療費助成申請について

 こども医療費助成は医療費の一部を助成することによりこどもの健やかな育成を応援するための制度です。
 平成30年10月受診分より0歳から小学校入学前までのこどもの医療費(保険診療に限る)の無料化を図っております。 医療機関窓口で現物給付の受給者証を提示することにより、原則医療費を支払うことなく医療サービスを受けることができるようになりました。

助成内容 (平成30年10月受診分からの内容)

  対象児童 給付方法 一部自己負担金
通院 小学校入学前まで 現物給付 なし
  小学〜中学卒業まで 自動償還(窓口支払後、後日振込み) 1医療機関につき1,000円/月
入院 0歳〜高校卒業年代まで 小学校入学前まで現物給付、小学生以降は自動償還 なし

資格申請の手続きをする場合の必要な書類は?

  1. お子さんの名前が記載されている健康保険証
  2. 保護者(同一世帯)の預金通帳かキャッシュカード(郵便局の場合通帳持参)
  3. 印鑑(スタンプ印不可)
  4. ※高校生世代のお子さんは入院のみの対象となります。 万一、入院した場合に手続きが必要となります。

助成金の申請の際に注意することは?

  1. 助成金は、保険診療による自己負担金の額です。 ただし、健康保険組合等により診療付加給付金及び高額療養費その他これに類する給付を受けることができるときは、 それらを控除した額を助成します。
    申請時に必要なもの@給付額の決定通知等 A領収証 B受給資格者証 C印鑑
  2. 自己負担限度額を超えた医療費については、現物給付方式による助成ができません。入院等で医療費が高額になる場合は、保険者より限度額適用認 定証を取得し、医療機関等へ提示してください。
  3. 沖縄県外の保険医療機関等で受診したときや、この証を提示しないで受診した場合は、保険の自己負担分を窓口で支払い、受診月の翌月から2年以 内(H30.9月以前の場合は1年以内)に領収証等を添えて役場にて助成金支給申請を行ってください。
  4. 詳細につきましては受給資格者証の裏面をご確認ください。

他市町村へ転出したときは?

 他市町村へ転出したときときは、与那原町へ受給資格者証をお返しください。転出後、証を利用し現物給付を受けた場合は、後日、医療費を返還請 求されることもありますのでご注意ください。

お問い合わせ

 与那原町役場 子育て支援課
 TEL:945−6520

前のページに戻る

▲ページの先頭へ