2020広報よなばる8月号
9/24

■ 周囲の環境Q公園の側に住んでいる。街灯が暗く夕方からは通るのが不安。また与原公園の十字路は優先道路が分からず事故が起こりそうになる。A街灯は区長さんの要望で今年度の4月以降に設置予定。交差点については、現場を確認した上で、何らかの対策ができないか検討したい。     (生活環境安全課)Q町営バスの利用状況は? 与原区内で何人か?A登録者は500名を超している。現在実証実験中で、場所・やり方・ルートを検討していきたい。(町長)Qバスが来たとわかるように音楽を流すなどしてはどうか。A 検討事項として付け加える。(町長)Q水路沿いの通路に四角い鉢のようなものがある。植物を植えるものと思うが誰が何の目的で設置したのか。植物を植えるなど目的にかなうものにしてほしい。A美化緑化事業で入れたプランターだと思う。まだ植えていない。早めに植えていきたい。(まちづくり課)2月14日 与原区公民館参加人数:21人上与那原■ なくならない重大事故Q3年前からお願いしていること。修道院から国道329号へ出る横断歩道は夜間非常に暗く、高齢者や子どもの通行が見えにくい。車同士の追突事故もよくある。近くの歩道の電柱に交通安全灯を設置してほしい。A国道への交通安全灯は南部国道事務所が管轄になるため、要望書を提出したい。(生活環境安全課)Qジェフ・ひが家具付近の国道329号で死亡事故、重傷事故が続けて発生している。ここ十数年で死亡事故が4件ある。国道に起伏があり、夜間運転者にとって暗く信号のない場所で、人の横断を察知することが遅れたと思う。注意喚起を促す看板の設置と両側に交通安全灯の設置を。Aひが家具側に交通安全の注意喚起垂れ幕を2枚設置した。交通安全灯については、前問と併せて南部国道事務所へ要望書を提出したい。   (生活環境安全課)Qひが家具前に横断歩道を設置する対応はできないか?A設置については県警の管轄。警察署や南部国道事務所とも検討しながら進めたい。しかし県内で新規に信号機をつけられるのは年間3台程度という厳しい状況である。     (生活環境安全課)Q上与那原区公民館通りは、最近車の往来が多く、スピードを出す車もあり、歩くのも怖い。対策として現在低いハンプが設置されているが効果がなく、既設ハンプは壊れている。高めのハンプに取り替え、傍から通り抜けないよう道路幅員の長さに合わせて設置を。また道路面に地区内徐行を黄色の文字で標示してほしい。A町内交通安全危険箇所を精査した上、優先順位を考慮しながら取り組む。 (生活環境安全課)Q町役場玄関付近からクララ幼稚園向けに「急カーブあり」「横断歩道あり」の立て看板の標示を。A安全対策として路面表示の塗り直しや「幼稚園あり」の看板を設置している。 (生活環境安全課)Qクララ幼稚園〜商工会の通りが夜間暗いので防犯灯の設置を増やしてほしい。部活帰りの子供が通るため怖い。A現場を確認し、今年度予算で対応したい。 (生活環境安全課)Qパチンコ店駐車場裏付近の住宅地の土留め工事の進展は?A平成30年12月の大雨で住宅に隣接している駐車場から雨水が流れ込み、緊急にブルーシート・土のうで対策した。雨水が流れてくる駐車場の地主が不明で、電話や文書を自宅に投函したが返事がない。この場所は私有地同士が隣接しているため、町が工事することはできないが、工事業者の紹介など相談には対応していきたい。(まちづくり課)■ 新庁舎でどう変わるQ社会福祉センターの建物は取り壊すのか? どのような運用を考えているのか?A社会福祉協議会はコミュニティーセンターへ移動する。建物は民間利用を考えている。(公共施設課)Q新庁舎に蓄える予定の「4日分の貯水」とは町全体の4日分か?A町全体ではなく4日間庁舎機能を維持するための貯水。(公共施設課)Q災害時の備蓄はどうなるのか?A現在観光交流施設に保管されている備蓄食料品などは全住民の約5%が2〜3日過ごせる程度を保存している。新庁舎では地下にスペースを準備しており、今後利用方法を検討する。(生活環境安全課・公共施設課)Q上与那原に公園を作ることは可能か?A町全体として公園は足りていない。今後増やす予定。町道前の井線が完成した際には、周辺を市街化区域に指定するなど、検討を進めたい。市街化区域になれば、都市公園の検討も可能となる。また子どものラジオ体操に新庁舎の駐車場など、お互いに協力して考えていきたい。   (まちづくり課)広報2020.89

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る