2019.広報よなばる7月号
7/28

奥原 崇吉(上与那原) 町商工会建設工業部会当時、マリンタウンプロジェクトの推進、東浜地区の振興発展に尽力。社会福祉功労団体/与那原町老人クラブ連合会産業・経済  功労者1人町 史編纂室より与那原の自然と人④生涯学習振興課 町史編纂係 ☎871-9981 Fax098-871-9982お問い合わせ与那原にもあった! 波浪石 板良敷から当添へ向けて海岸沿いを歩いていると、与那原東小学校付近のサンゴ礁リーフの上に岩石がゴロゴロと転がっています。一見、リーフと区別がないように思われますが、実はこれらの岩石はおよそ2000年前に大波で海底から打ち上げられたものだと考えられています。 同様の岩石が宮古や石垣島にもあり、こちらは津波によって移動したとわかるため「津波石」と呼ばれます。一方、与那原の岩石は地震によって発生した津波か台風にともなう高波で移動したのか、その原因が特定できないため「波浪石」と呼ばれています。 あまり知られていませんが、2000年前に起きた自然現象を伝える貴重な資料です。お散歩や潮干狩りなどにお出かけの際はぜひ眺めてみてください。【参考文献】河名俊男「沖縄県東南部とその周辺島のサンゴ質堆積物から推定される約3400年前の大波の襲来」琉球大学教育学部紀要,2006,265-271ページ昭和48年以降、赤い羽根街頭募金活動をはじめ町の社会福祉活動に貢献古堅國雄前町長に春の叙勲 前町長の古堅國雄さん(76)が春の叙勲で旭日双光章(地方自治功労)を受章しました。 古堅さんは1942(昭和17)年生まれ。与那原町議会議員を4期務め、その間企画室参事としてマリンタウンプロジェクトを推進。2006(平成18)年から与那原町長を3期務め、生活環境の整備・教育振興・平和行政や文化財保護・大綱曳の継承と振興などあらゆる分野に貢献。議員時代から昨年町長職を離れるまで45年間町政運営にたずさわりました。叙勲伝達式で玉城知事と。右は登美子夫人=5月22日知事公室広報2019.77

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る