H31.広報よなばる4月号
3/28

与那原町よなばるちょう町内の歯科医師・照屋均さん(中央)と真栄城清美さん(右)が県公衆衛生大会・日本公衆衛生協会から表彰町の人口(2月28日現在・カッコ内は前月末比) 男   9,675 (+18) 女   10,163 (+28) 計   19,838 (+46)世帯数  8,191 (+21) 与那原町役場の窓口業務時間平日/ 8時30分~12時   13時~17時15分 ただし、下記の窓口業務のみ12時~13時も行っております。▼住民課/住民票などの証明書発行▼税務課/所得証明書などの証明書発行※上記以外の業務(申請やご相談など)は 12時~13時には行っておりません。※ほかすべての窓口は12時~13時がお休 みです。位 置 N26゜11'58.5" E127゜45'17.5"面 積 5.18km2年平均気温 23.4℃年間降水量 2159mm呼 称 琉球語で「ユナバル」。語 意 「ヨナ」は海岸のサンゴ砂(ユニ・    ヨナあるいはユナ)による。「ハル」    は開墾地の意。町花木  デイゴ町 木  リュウキュウコクタン町 花  ハイビスカス町 魚  ヨナバルマジク町民憲章 一、みんなでつくろう    みどり豊かな美しいまちを  一、みんなでそだてよう    奉仕するこころと福祉のまちを  一、みんなでめざそう    平和で明るい健康なまちを  一、みんなできずこう    かおり高い文化のまちを  一、みんなでのばそう    活気あふれる産業のまちをと仮設プレハブを仮庁舎として移転します。移転後、現庁舎の解体工事、敷地の造成工事を始め、新庁舎・町民ホールの建設工事に取り掛かる予定で、2021年3月末の工事完了予定です。■ マリンタウンの     土地利用計画 沖縄県が策定した「マリンタウンMICEエリアまちづくりデザイン」でマリンタウンベイサイドビスタ・マリーナ北側の緑地はホテル用地に、バスセンター用地は交通ターミナルとホテル用地に位置付けられています。今後の土地利用計画は、沖縄県と協議を進めながら土地利用の方向性を定めていきます。生活環境1 窓口サービス 昼休み中も窓口を開ける「昼窓」や広域行政窓口サービスのほか、住民票などの証明書の交付・旅券関連業務を続け、住民の利便性の向上を図ります。また個人番号カードの交付は、申請を行った方へのスムーズなカード交付を進めます。2 道路事業 町道上与那原前の井線道路整備事業は、昨年度に引き続き道路用地の購入、物件補償などを行い早期に利用できるよう努めます。 国道与那原バイパスから町道幹線1号線(ゆめなり橋)に向かう町道与原19号線は、与原区地先の水路沿い護岸を歩行者道路として整備します。完成すると当添から与原までの護岸沿いがすべて散策できる道路になります。現在、用地測量業務と用地購入を予定しています。 国道329号与那原バイパス整備は、今年度も引き続き橋梁工事と道路改良工事が進められ、近いうちに暫定的に2車線が開通する見通しです。3 緑地 ・ 公園の緑化 今年度は、与那古浜公園のトラックをゴムチップ舗装にします。身体への負担軽減や雨降り後にもすぐに利用できるなど、広報2019.43

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る