H30.広報よなばる12月号
17/28

 与那原町に住所を有する児童生徒、または町立学校に在籍の児童生徒の保護者で、下記(1)〜(5)のいずれかに該当する方。(1) 生活保護を受けている世帯(2) 平成30年4月1日以降に生活保護を停止または廃止された世帯(3) 町民税非課税世帯 (4) 生活保護を受けている家庭に準ずる程度に、生活が困窮していると認められる世帯(5)その他(上記に該当しない場合でも、生計維持者が長期療養や失業等の特別な事情により経済的に困窮して  いる方については認定される場合がありますのでご相談ください)※生活保護を受けている方は、修学旅行費と医療費のみが対象です。※区域外就学の場合、援助の費目などが異なります。※医療費は、学校病(慢性副鼻腔炎・中耳炎・結膜炎・虫歯など)に限り、自己負担分が扶助されます。対  象①申請書 ②保護者名義の預金通帳(支店名、口座番号、口座名義等の確認) ③印鑑(認め印)④住民票謄本★ ⑤最新の所得課税控除証明書★   ※要件によって提出書類は異なります。   ※★④、⑤を与那原町で取得しようとする場合、教育委員会が④、⑤に関する情報を調査確認することに     同意する場合は提出不要(同意されない方のみご提出ください)申請に必要な書類等 就学援助制度とは、経済的理由により給食費や修学旅行費などのお支払いにお困りの保護者に対し、費用の一部を与那原町が援助する制度です。就学援助は、保護者の申請により、保護者及び世帯員(同居者)の所得の状況、生活保護受給情報を基に、与那原町教育委員会が審査し、決定します。就学援助を希望される方は、与那原町教育委員会学校教育課へ申請してください。※前年度就学援助を受けていた方でも、引き続き援助を希望される方は、毎年申請が必要です平成31年度小・中学校就学援助制度のお知らせ学用品費新入学用品費給食費医療費通学用品費校外活動費宿泊学習費修学旅行費小学校(対象学年)中学校(対象学年)自己負担額11,420円(全学年)22,320円(全学年)1,960円(2~6年)1,360円以内(1~5年)1,960円(2~3年)1,970円以内(1~2年)33,550円(1年)3,000円以内(5年)30,470円(1年)55,000円(全学年)49,500円(全学年)65,000円以内(3年)16,000円以内(6年)̶援助の内容(4月認定の年額) 【予定】与那原町教育委員会 学校教育課⑨ ☎945-2361(就学援助担当)お問い合わせ* 就学援助申請に関する案内通知を、学齢児童生徒のいる世帯に平成31年1月中に送付予定です。 詳細につきましては、通知をご確認ください。(5月以降の認定の方は、支給される費目や金額が変わります)平成31年度分の就学援助申請の受付開始新1年生(小中)を対象に、新入学用品費の入学前支給を行います!① 新小学1年生がいる世帯で、新入学用品費の入学前支給を希望する場合  受付期間/12月10日(月)~平成31年1月11日(金) ※新中学1年生については、平成30年度認定者のうち小学6年生(1/31時点の認定者)がいる世帯  に、新入学用品費の入学前支給を行います。② 上記以外の世帯の場合 受付期間/平成31年1月15日(火)~随時 ※①②ともに平日8:30~17:15(正午~13:00除く)ただし、申請月により認定開始月が異なりますの  で、平成31年4月からの認定を希望される方は、必ず平成31年2月28日(木)までに申請してく  ださい。★新1年生がいる世帯で、②の受付期間で申請された場合は、新入学用品費は入学後(7月)に支給されます。費目金額認定月4月認定▶上記申請月~2月申請 5月認定▶3~5月申請 6月以降は申請月からの認定広報2018.1217

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る