H31.広報よなばる4月号
16/28

ひざしひざしひざしへ行ってみよう!!へ行ってみよう!!※都合により、予定を変更する場合もあります。ご理解・ご協力をお願いします。与那原町交流センターひざしTEL/FAX 882-8357お問い合わせ〒901-1303 与那原町字与那原3090番地の2 「交流センターひざし」は、障がいを持つ方がいつでも気兼ねなく利用でき、地域との交流などを通じて自立と社会参加を促進するためにつくられた施設です。 与那原町在住で心身に障がいをお持ちの方やその家族の方などを主な対象としていますが、ひざし内にある「ふれあいサロン」では、おしゃべりやテレビ鑑賞など、地域のみなさんも気兼ねなく自由に過ごせる場所となっています。 ほかにもいろいろな活動を行っていますので、興味がある方はぜひ一度、交流センターひざしへ足をお運びください。お待ちしております。【開館日】/平日(午前10:00〜午後6:00)行事の月4☆第1回 ひざしゆんたく会日程/4月3日(水)時間/14:00~16:00場所/交流センターひざし☆手工芸・工作クラブ日程/4月8日・15日・22日(月)時間/14:00~16:00場所/交流センターひざし☆軽スポーツクラブ日程/4月12日(金)時間/14:00~16:00場所/交流センターひざし☆美化・園芸クラブ日程/4月16日・23日(火)時間/14:00~16:00場所/交流センターひざし☆サンドイッチ作り&ピクニック日程/4月26日(金) ※調整中時間/未定場所/未定スカットボール大会 サン・アビリティーズうらそえで2月10日(日)に行われたスカットボール大会に、交流センターひざし利用者さんも参加しました。 4人1チームで2チーム出場。SAMURAIチームと、sunlightチーム(サンライト・訳してひざし)です。絶好調のSAMURAIチーム!ナイスボール連発で準優勝をいただきました。浦添市身体障がい者福祉協会主催◀お見事だったで賞※その他、クラブ活動も行っていま す。興味関心のある方は、右記 までお問い合わせください。 健康保険課③ 予防接種係 ☎945-6633お問い合わせ予防接種を受ける必要はありません。接種する場合自己負担になります。今30〜50代男性に多いのは? 2018年7月以降、特に関東地方で風しんの患者数が増加しており、患者の中心は30代から50代の男性です。このうち昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、制度の関係で風しんの公的な予防接種を受ける機会がなかった世代で、抗体保有率が低いことが分かりました。 国は、2020年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、さまざまな国から多くの訪日客の増加が見込まれていて、国内で流行している感染症の感染がこの期間中に拡大する恐れが懸念されることから、即急に今後の風しん発生及びまん延を予防するための対策が必要…としています。 こうした状況から、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を、風しん定期接種の対象とし、公的な予防接種を1回受ける機会を設けることが決まりました。風しん風しんって何②抗体検査抗体あり予防接種を受けましょう。抗体なし 風しんへの抗体力を確認するため、抗体検査を受けましょう。4月以降にクーポン券が届きますので、その内容に沿って抗体検査を受けてください。対 象▶1972(昭和47)年4月2日~    1979(昭和54)年4月1日生まれの男性※1962(昭和37)年4月2日~1972(昭和47)年4月1日生 まれの男性は助成事業の対象ですがクーポン券は送付 しませんので、希望する方は下記担当課までお問い合わ せください。1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性の皆さんへ風しんの抗体検査・予防接種の助成事業が始まります広報2019.416

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る