2019.広報よなばる7月号
14/28

ひざしひざしひざしへ行ってみよう!!へ行ってみよう!!※その他、クラブ活動も行っています。興味関心のある方は、右記までお問い合わせください。※都合により、予定を変更する場合もあります。ご理解・ご協力をお願いします。与那原町交流センターひざしTEL/FAX 882-8357お問い合わせ〒901-1303 与那原町字与那原3090番地の2 「交流センターひざし」は、障がいを持つ方がいつでも気兼ねなく利用でき、地域との交流などを通じて自立と社会参加を促進するためにつくられた施設です。 与那原町在住で心身に障がいをお持ちの方やその家族の方などを主な対象としていますが、ひざし内にある「ふれあいサロン」では、おしゃべりやテレビ鑑賞など、地域のみなさんも気兼ねなく自由に過ごせる場所となっています。 ほかにもいろいろな活動を行っていますので、興味がある方はぜひ一度、交流センターひざしへ足をお運びください。お待ちしております。【開館日】/平日(午前10:00〜午後6:00)行事の月7☆第4回 ひざしゆんたく会開催日/7月3日(水)時 間/14:00~15:00☆軽スポーツクラブ開催日/7月5日(金)時 間/14:00~16:00☆手工芸・工作クラブ開催日/7月8・22・29日(月)時 間/14:00~16:00☆美化・園芸クラブ開催日/7月9・16・23・30日(火)時 間/14:00~15:00☆調理クラブ開催日/7月18日(木) ※予定時 間/時間はゆんたく会で決めます☆書写クラブ開催日/7月26日(金)時 間/14:00~15:00美化・園芸クラブ軽スポーツクラブ 去年植え替えしたアマリリスが、今年もきれいに花を咲かせてくれました。ひざしの美化・園芸クラブでは花壇に花を咲かせたり、野菜を植えたりしています。うまく収穫できたら調理クラブの材料として使うこともありますよ~。 ひざしでは月に1回軽スポーツクラブを実施しています。スポーツって…心臓バクバク息もハァハッァ…ちょっと苦手…という方、ひざしの軽スポーツクラブはレクリエーションの要素があり、誰でも気軽に無理なくできる運動を取り入れています。主にボッチャ・スカットボール・グランドゴルフなど、いろいろ行っていますので一度遊びに来てくださいねー!クラブ活動紹介※会場はすべて交流センターひざし 健康保険課 給付係 ☎945-2204お問い合わせ 柔道整復師(整骨院・接骨院)にかかる際、国民健康保険が使える場合と、使えない場合があることをご存じですか?保険が使えない場合にも柔道整復師の施術を受けることはできますが、その場合は全額自己負担(10割)となります。整骨院接骨院 現在、柔道整復(整骨院・接骨院)での施術を受けても症状が改善しない場合は、ほかの疾病が原因とも考えられますので、一度、病院で医師の診察を受けてください。外傷性の捻挫、打撲、肉離れ骨折、不完全骨折(ひび)、脱臼の場合は医師の同意が必要です※骨折などの応急処置の場合には、医師の同 意は不要です。ただし、応急処置後に施術を 受ける場合には、医師の同意が必要です。※保険が使えない症状で、保険を使用し施術を  受けた場合は、返還請求を行う場合があります。日常生活からくる疲労、肩こり、ひざの痛み、腰痛慰安目的のマッサージ代わりとしての利用例えば…長期間の施術を受けても症状の改善がみられない方へ過去の骨折などが数年経って痛みだしたものリウマチやヘルニアなどからの痛み疲労による肩こりや加齢による腰痛など通勤中や仕事中に負った怪我など(労災保険の対象となります)同じ負傷を同じ時期に医者の治療と柔道整復師の施術を受けているもの筋肉痛などのマッサージ代わりなど与那原町国民健康保険使えます使えません (全額自己負担) を利用する方へ※交通事故などの場合は保険者 (健康保険課)に連絡が必要です。広報2019.714

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る