H30.広報よなばる10月号
12/24

平成30年度全国学力・学習状況調査の結果 毎年4月に小学校6年生と中学校3年生を対象に行われる、全国学力・学習状況調査から見える、本町の子どもたちの学習状況について紹介します。 与那原町内の小中学校では、日頃の授業の工夫・改善の取組や朝のドリル、補習指導などに取り組んでいますが、小学校では、学力調査のあった5科目中、算数Aでは全国平均を上回りました。しかし、全ての教科で沖縄県平均を下回りました。中学校では、5科目の全てで全国平均に達しませんでしたが、国語A・国語B・数学Bで県平均を上回っています。 良い面をさらに伸ばしながら、課題については学校・家庭・地域が連携して改善し、未来の与那原町を担う子どもたちを、みんなで育てましょう。 平成19年から、全国的な児童生徒の学力や学習状況を調査し、教育及び教育施策の改善を図る事を目的に、国語と算数(数学)の2教科で学力調査が実施されています。それぞれ基礎知識を問うA問題と、知識の活用を問うB問題があります(30年度は理科も実施)。さらに、学力調査だけでなく、児童・生徒の学習環境や生活習慣についてもアンケート形式で調査されています。全国学力・学習状況調査とは小学校は県平均を下回る●小学校は、5科目中、算数Aで全国平均正答率を0.5ポイント上 回りました。他の4教科も-3.7ポイント以内です。しかし、全て の教科で沖縄県の平均正答率を下回っています。沖縄県は、国 語A以外の4教科で全国平均正答率を上回っています。教科に関する調査結果平成30年全国学力調査与那原町(小学校6年生)平成30年全国学力調査与那原町(中学校3年生)与那原町沖縄県全  国国語A67.0 68.0 70.7 国語B52.0 56.0 54.7 算数A64.0 66.0 63.5 算数B49.0 52.0 51.5 理 科59.0 61.0 60.3 与那原町沖縄県全  国国語A73.0 72.0 76.1 国語B59.0 58.0 61.2 数学A56.0 59.0 66.1 数学B41.0 40.0 46.9 理 科60.0 61.0 66.1 8070605040302010080706050403020100小学校6年生と、中学校3年生を対象にした調査結果です。学習状況調査から見える与那原っ子の姿 与那原町の児童(小学6年生)は1時間以上家庭学習を行っている割合が61.1%で全国の66.6%を5.5%下回っています。 与那原町の生徒(中学3年生)は1時間以上家庭学習を行っている割合が52.2%で、全国の70.6%を18.4%、沖縄県の60.8%を8.6%も下回っています。 平日の勉強時間が1時間以上の児童生徒の割合は昨年のデータと比較すると、小学生では0.8%上がった一方、中学生では8.4%下がっています。また、中学生の学習時間が小学生より減少していることも課題だと考えられます。今後とも家庭での学習習慣の確立についてご協力をお願いいたします。小学校・中学校ともに全国よりも家庭学習への取組が低い結果になっています。与那原町沖縄県全国平均家庭学習(1日の勉強時間)1▼平日の勉強時間が1時間以上の児童の割合           (塾での学習も含む)▼平日の勉強時間が1時間以上の生徒の割合            (塾での学習も含む)小学校中学校3時間以上2時間以上1時間以上01020304050607080与那原町沖縄県全国平均3時間以上2時間以上1時間以上01020304050607080●中学校は、全ての教科で全国平均正答率を最高で10ポイント 下回っています。国語A・国語B・数学Bの3科目は県平均を上 回りました。この3科目は、全国の平均正答率との差が5.9ポイ ント以内に縮まっています。 今後とも「わかる授業の実践」と「個に応じた指導」を推進しながら、家庭と連携して家庭学習の充実を図るなど、学校・家庭・地域が協力した取り組みをすすめていきます。10.812.637.710.815.437.312.516.837.311.117.923.29.524.726.610.525.934.2広報2018.1012

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る