H30.広報よなばる12月号
11/28

ひざしひざしひざしへ行ってみよう!!へ行ってみよう!!※その他、クラブ活動も行っています。興味関心のある方は、右記までお問い合わせください。※都合により、予定を変更する場合もあります。ご理解・ご協力をお願いします。与那原町交流センターひざしTEL/FAX 882-8357お問い合わせ〒901-1303 与那原町字与那原3090番地の2 「交流センターひざし」は、障がいを持つ方がいつでも気兼ねなく利用でき、地域との交流などを通じて自立と社会参加を促進するためにつくられた施設です。 与那原町在住で心身に障がいをお持ちの方やその家族の方などを主な対象としていますが、ひざし内にある「ふれあいサロン」では、おしゃべりやテレビ鑑賞など、地域のみなさんも気兼ねなく自由に過ごせる場所となっています。 ほかにもいろいろな活動を行っていますので、興味がある方はぜひ一度、交流センターひざしへ足をお運びください。お待ちしております。【開館日】/平日(午前10:00〜午後6:00)行事の月12☆第9回 ひざしゆんたく会日程/12月5日(水)時間/14:00~16:00場所/交流センターひざし☆ピクニック日程/12月7日(金)時間/11:00~16:00場所/調整中(10/4台風延期分です)☆手工芸・工作クラブ日程/12月10日・17日(月)時間/14:00~16:00場所/交流センターひざし☆美化・園芸クラブ日程/12月4日・11日・18日(火)時間/14:00~16:00場所/交流センターひざし☆軽スポーツクラブ日程/12月14日(金)時間/14:00~16:00場所/交流センターひざし☆調理クラブ日程/12月20日(木)時間・メニューはゆんたく会で決めます。場所/交流センターひざし与那原町福祉まつりに参加 10月20日に開催された与那原町福祉まつりには、交流センターひざしも参加しました。今年の販売メニューはフランクフルト・アメリカンドック・ドリンク。「いらっしゃいませ~」「おいしいですよ~」と集客がんばりました! フード120食を用意しましたが、ひざし利用者の皆さんのがんばりでアメリカンドッグお見事完売! フランクフルトも残りあとわずかというところでした。本当にお疲れさまでした。 手 続 き 町役場福祉課の国民年金担当窓口またはお近くの年金事務所へ「国民年金被保険者関係届書」を提出してください(届書は窓口にも用意しておりますが、お手元に届書がある場合は郵送による手続きも可能です)。 必要なもの① 年金手帳または年金番号が分かるもの               (年金保険料納付書など)② 印鑑(申請者が本人であれば不要)③ 退職日が証明できるもの   (離職票、退職証明書、資格喪失証明書など) 保険料額 国民年金の保険料(定額)は、月額16,340円(平成30年度)です。       ※平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)国民年金への変更はお済みですか?福祉課年金係⑤ ☎945-1525お問い合わせ会社を退職されたときは国民年金の届出が必要です!保険料の免除制度があります!退職された方へ 手 続 き 町役場福祉課の国民年金担当窓口またはお近くの年金事務所へ「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」を提出してください(届書は窓口に用意しておりますが、お手元に届書がある場合は郵送による手続きも可能です)。 必要なもの① 年金手帳または年金番号が分かるもの(年金保険料納付書など)② 離職票か雇用保険受給資格者証の写し③ 印鑑(申請者が本人であれば不要) 20歳以上60歳未満の方は、国民年金への加入が法律で義務付けられています。会社を退職されたときは、第2号被保険者(厚生年金)から第1号被保険者(国民年金)への変更の届出が必要です。※第3号被保険者(第2号被保険者に扶養されている配偶 者)であった方も、第3号被保険者から第1号被保険者への 変更の届出が必要です。退職していない方に一定以上の所得があった場合、免除が認められない場合があります 退職されて保険料を納めることが困難な場合には、退職(失業)による特例免除があります。 通常の免除制度は、本人・世帯主・配偶者の前年所得に応じて免除段階が決定されますが、退職者特例制度を利用することで、退職された方の所得を除外して免除審査を受けることができます。広報2018.1211

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る